2020/10/02 17:33

ソーシャルディスタンスという言葉も聞きなれてきましたが、ウエディングのシーンでは未だ迷いながら手探りなところがあります。

 

延期してよかったのか、会いたいのにみんなで集まれなくて寂しい、

そんな想いをされているプレ花嫁様がたくさんいらっしゃることと思います。

 


Welcome to our time.」という商品名には、ゲストを招く側の気持ちが込められています。

 

お二人が結婚式の準備をされる期間にハーバリウムボールペンを自分たちでつくったり、想いを綴ったメッセージを入れたり。



 


離れて過ごした時間が長かった分、大切な人たちとの心の距離を縮められるような商品をつくりたいという想いから完成しました。

 


アクリルのボックスはオリジナルの限定品。

どのあたりにロゴをいれるのか、汎用性の高いものとして長く使っていただきたいという想いもありサンプルの試作を重ねました。

フォント位置やの種類や位置、ボックスのサイズ、蝶番のおさまりやサイズ、すべてにおいてデザイナーのこだわりが詰まっています。

ハーバリウムボールペンは見る方向によって光の色が変わるホログラムと、ルナリアというパールのような輝きのドライフラワーをセットにしています。オイルの中に入れると、ボールペンを動かす度にキラキラと光ります!

 


 

ウェルカムボックスはセットのグリーンを入れてそのまま飾って頂くのはもちろん、透明な箱を思い思いにカスタマイズすることを楽しんで頂きたいです。

 

挙式後の新居の玄関に飾って頂いたり、お店などの受付に置いても素敵です。

あなたと、大切な人の思い出に残る場所に置いてみては?

 

Designer 岡田夏海

instagram / @n.okada_flower

offcial site /  FLOWER CREATION ROOM